スポンサードリンク

2013年11月07日

ブラック企業の陰謀とハローワーク職員のノルマ達成に利用される雇用対策

カラ求人に応募するハローワーク利用者と、カラ求人の職業相談に応じるハローワーク職員から続きます。


政府は新たな雇用対策を打ち出し、自殺予防策を見直し強化するそうです。



そういえば、ハローワークのトイレには、自殺予防のシールがべったりと貼られています。


全国のハローワークにペタペタペッタンと貼り付けたのでしょうね。。。


アホらしい。。。



シール代がもったいないです。


シール代も、そして、雇用対策に注がれる莫大な予算も無駄だらけです。



シールなんて必要ありません!

(・_・ )ノ" ゚ ポイッ



雇用対策なんて一切必要ありません!

イラネッ(゜Д゜=)ノ⌒゜




どうせいつものように、ブラック企業の陰謀と、ハローワーク職員のノルマ達成に利用されるだけです。



まず、自殺を助長するような犯罪行為と、犯罪に人を巻き込むろくでもない稼業から

きっぱりと足を洗いませんか?



カラ求人に注がれる莫大な税金・予算!カラ求人開拓推進員1600人×月給20万円へ続きます。




スポンサードリンク
posted by 就職・転職活動お役立ち情報!無職ブログ
Comment(2) | TrackBack(1) | 雇用対策 政府の対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トライアル雇用の、特に若年者トライアル雇用は問題点だらけです。トライアル雇用とは「トライアル雇用奨励金」目当てのブラック企業のための制度です。

ハローワークも問題点だらけですしね。
Posted by トライアル雇用の問題点 at 2014年09月27日 20:48
コメントありがとうございます。

『ブラック企業のための制度』

本当にその通りですね。
求職者のことは二の次三の次です。。。
Posted by 就職・転職活動お役立ち情報!無職ブログ at 2014年09月29日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

労働基準監督署のあっせん制度・紛争調整委員会!ブラック企業情報を口止め
Excerpt: 先日、書かせていただいた知り合いが労働基準監督署が仲裁に入り、労働局紛争調整委員会によるあっせん制度により解決したものの、労働基準監督署で相手企業のブラック企業情報を口止めされ、口外しないよう念書を書..
Weblog: 就職・転職活動お役立ち情報!無職ブログ
Tracked: 2013-12-06 23:17
楽天グループ
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。