スポンサードリンク

2013年11月10日

ハローワーク求人開拓推進員!ノルマのためのカラ求人と助成金のフル活用

カラ求人に応募するハローワーク利用者と、カラ求人の職業相談に応じるハローワーク職員

ブラック企業の陰謀とハローワーク職員のノルマ達成に利用される雇用対策

カラ求人に注がれる莫大な税金!カラ求人開拓推進員1600人×月給20万円から続きます。


仮にコネをたくさん持っている求人開拓員だとしても、ハローワークに頼まれたから必要ないけど雇おうなんて企業は、天下り団体のお役人受入れじゃあるまいし、今時そうそうありません。


民間企業は、成長産業でも人件費は抑えています。


また、有力なコネがたくさんあるような方が、当人はハローワークの非正規職員のわけはありません。


カラ求人なら付き合ってくれる企業もあるのでしょうね。

(;´д`)=3トホホ・・


月給20万!諸経費を含めると年間300万は固いでしょう。


カラ求人開拓推進員が信じられないことに全国に1600名もいるようです。


単純計算で48億ですが、さらに、カラ求人を掲載する、紹介する、紹介状を発行する・・・


カラ求人があることで利用者が検索画面を眺める時間が無駄に長くなる・・・


ハローワークが混雑する・・・


ハローワークの職員を増やす・・・


さらに経費・予算が掛かる・・・


これらのカラ求人があることによって発生する膨大な経費はドブに捨てているようなものです。


ハローワーク利用者が、カラ求人という詐欺犯罪によって被る被害を考えると、ドブに捨ててくれた方がマシなのかもしれません。


さらに、こうした事業の予算づけには成果が伴わないと叩かれます。


そのため、企業からの通常の求人依頼もカラ求人開拓推進員の実績とします。


それだけにとどまらず、カラ求人開拓推進員は助成金をフルに活用して、実体は全く成果でないものを成果としてあげるのでしょう。


そこで無駄に使われる助成金も含め、湯水のように税金が注ぎ込まれているのです。


ひたすら、下らない雇用対策事業の体面を整えるため、カラ求人開拓推進員のノルマ達成のため、厚生労働省の予算拡大のためにです。


膨大な雇用対策予算の大半は失業者には全く役立っていません。

┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ


日本経済を、恐らく、どん底に突き落とす消費税増税の前に、カラ求人開拓に掛ける膨大な予算を、即刻削減すべきです!!

(`・ω・´)キリッ


スポンサードリンク
posted by 就職・転職活動お役立ち情報!無職ブログ
Comment(2) | TrackBack(2) | ハローワーク カラ求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
いつも、楽しく拝見させていただいております。
参考にもなるし、内容がとても充実していて面白いと思います。

私も転職浪人中でこんなに仕事に就くことが大変なんだと
・・・・実感しています。

私もハローワークを利用していて、なにか違和感を感じることが
ありました。

ある日、ハローワークでハローワーク内での仕事が掲載されたので
窓口で聞いてみるとその窓口の方も1年更新の契約?で仕事に
従事されているとのことでした。
(50代女性)だったと思います。

詳しく聞くとハローワーク内で正規での職員はほんのわずかとのこと。
就職相談や学校案内などをしている方は殆どが正規の職員では
ないそうです。

その方は窓口業務のほかに企業に行き仕事依頼の営業?なども
しているそうです。

そういうことから言うと少し違和感のある掲載などもあるのかもしれません。
Posted by こんにちは at 2013年12月09日 23:11
コメントありがとうございます!

やはり、違和感を持っている方多いですよね。

雇用奨励金にしても、ハローワーク職員が積極的に企業に提案しているらしいです。

恐らく営業と言っても、お金目当てにホイホイと話に乗ってくるブラック企業経営者のところにばかり行っているのではないでしょうかねぇ。
Posted by 就職・転職活動お役立ち情報!無職ブログ at 2013年12月24日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

厚生労働省職員検索キーワード!ハローワーク・ノルマ・求人開拓・トライアル
Excerpt: ブログを始めて、ブログにアクセスしてくれるということは、とても嬉しいものだと実感しています。 アクセス数もさることながら、リピーター率が高いと、なおさら嬉しいものですね。 しかし、とても気味の悪..
Weblog: 就職・転職活動お役立ち情報!無職ブログ
Tracked: 2013-12-16 20:26

厚生労働省職員が勤務時間ブログ閲覧!トライヤル雇用 トラブル 職歴漏えい
Excerpt: ハローワークや日本年金機構を所管されている厚生労働省の職員は、いったいどういった気持ちで、それらの団体の問題を提起しているこのブログ「就職・転職活動お役立ち情報!無職ブログ」に、平日の勤務時間に毎日、..
Weblog: 就職・転職活動お役立ち情報!無職ブログ
Tracked: 2014-03-14 01:04
楽天グループ
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。