2013年12月04日

就職活動と会社情報!口コミ会社情報と求人情報履歴の閲覧!役立つサイト

大手企業や上場企業の場合、就職情報は、ブラック企業情報も含めて得やすいですが、中小企業などの情報は、たとえハローワークの常連企業でも偶然に知り合いがいるなど以外は非常に得にくいですよね?


特に新卒ではなく、中途採用枠を狙う転職組、就職浪人の方などは、大手企業より中小企業を検討することの方が、どちらかというと多いはずです。


しかし、就職・求人情報誌はもちろんですが、中小企業情報の取り扱いがメインのハローワークも、企業にとって都合の悪い情報は、うっかりほのめかしてしまうことはあっても基本的には教えてくれません。


法令違反・極悪非道なブラック企業であっても、ハローワークにとっては有効求人倍率向上、ハローワーク職員のノルマ達成に必要不可欠な大切なお得意様です。


年中、求人募集をかけるブラック企業が多ければ多いほど、皮肉なことに有効求人倍率は上がる仕組みです。


関連記事

カラ求人に応募するハローワーク利用者と、カラ求人の職業相談に応じるハローワーク職員

ハローワークの求人票と異なる労働条件・虚偽労働条件!ブラック企業をハローワーク職員のノルマ達成のため放置


ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ



そこで、どのくらい役に立つのかは、検索される企業によって違うとは思うのですが、企業情報を得るためのサイトをご紹介しますので参考にしてください。


「就職活動と会社情報」というサイトをご存知でしょうか?


全てではないと思いますが、企業の求人情報履歴と、口コミ会社情報の閲覧ができます。


求人情報履歴はハローワークの求人情報を遡って確認できるだけなのですが、口コミ会社情報のほうは、知っている範囲の企業名を検索した印象では、事実が多く書かれているのではないかという印象を持ちました。


企業によっては参考になるかもしれません!!

(*^−°)v


ハローワーク・労働基準監督署を所管する厚生労働省は保冷違反のブラック企業を野放し!へ続きます。
posted by 就職・転職活動お役立ち情報!無職ブログ
Comment(0) | TrackBack(1) | 企業情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

犯罪レベルのインチキ有効求人倍率やインチキ離職率!ハローワーク・厚労省
Excerpt: ハローワーク職員ノルマ・有効求人倍率!カラ求人欲しさにブラック企業を擁護から続く しかし、有効求人倍率や離職率が、統計上の数字だけの解決では、大きく取り上げられたイジメ問題と変わりありません。 ..
Weblog: 就職・転職活動お役立ち情報!無職ブログ
Tracked: 2014-02-24 21:35