スポンサードリンク

2013年11月14日

ハローワーク職員とブラック企業がハローワーク利用者の個人情報を不正利用

ハローワーク職員がハローワーク利用者・失業者の職歴・個人情報漏えいで探偵社から報酬るような国家公務員法違反事件があると、カラ求人などはハローワーク職員の有効求人倍率ノルマ達成のためだけではなく、ハローワーク利用者・失業者の個人情報を収集して収益にしているのではないかと疑われてもしょうがないでしょう。


その疑いはハローワークにも年中求人募集をしているブラック企業にも向けられます。

|゚д゚)ぁ ゃ ι ぃ



ハローワーク職員とブラック企業がグルになって、ハローワーク利用者・失業者個人情報を不正に利用している・・・・


少なくても、それはあり得ないと、共犯の可能性を否定できる根拠は何もないのです。



ハローワークではカラ求人にしても、また、求人募集内容と実際と違うという事を伝えても、求人掲載禁止措置もとらずにブラック企業を野放し状態にしています。


ハローワーク職員のノルマ達成のためにということも含めて、ブラック企業を野放しにしているメリットがハローワーク側にも相当にあると考えるのがごく自然です。


ハローワーク職員とブラック企業は、長年に渡り、お互いに持ちつ持たれつの好ましくない関係なのです。


このような関係が今回のような犯罪を生み出す結果になったのではないでしょうか?



ハローワーク職員のブラック企業に対する馴れ合いの姿勢、ハローワーク職員によるブラック企業に対するカラ求人掲載依頼は、今回のような犯罪への協力を持ちかけられるような下地を確実に作りました。


今回の情報関連業者も、ハローワークでカラ求人を出していた可能性も、雇用助成金を受け取っていた可能性も大いにあると思います。

(。・_・。)ジーッ


スポンサードリンク
posted by 就職・転職活動お役立ち情報!無職ブログ
Comment(0) | TrackBack(2) | ハローワーク 個人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽天グループ
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。